About Juno Wedding

Juno Wedding(ジュノウェディング)のサイトにお越しいただきありがとうございます。
フリーランスウェディングプランナーの青木純子です。

おふたりらしさ溢れる、軽井沢でのオーダーメイド・オリジナルウェディングのプロデュースをおこなっております。
場所は軽井沢で、あとは会場も内容も新郎新婦様によりご提案内容もプロデュース方法も異なります。
まずは、おふたりのことを教えてください。
そこからおふたりだけの結婚式創りが始まります。
四季折々軽井沢の美しい自然と文化の中で、Juno Weddingが新郎新婦やゲストの方々の想いに添い、いつまでも最良の思い出として心に残る軽井沢ウェディングのご提案をいたします。

Plofile

青木純子(あおき じゅんこ)

軽井沢出身のウェディングプランナー

1975年 長野県軽井沢町にて生まれ、軽井沢の大自然の中で育つ。
高校卒業後、都内外語学院へ進学。
卒業後は一般企業で事務職を経験。
その後、ワーキングホリデーにて、カナダ・ウィスラーのスキー&スノーボードショップに勤務。
帰国後、友人の結婚式のお手伝いをしたことをきっかけに、幼い頃に見た馬車に乗ったお姫様は花嫁さんだったんだ!という記憶も蘇り、導かれるようにウェディング業界へ。
サービスやフロント業務も現場で学びウェディングプランナーへ。

ウェディングプランナーへの転身と活動

2004年軽井沢の会員制フレンチレストランのウェディングプランナーを経て、都内結婚式場、ウェディングプロデュース会社に勤務。
2012年独立しフリーランスウェディングプランナーへ。
2013年には、軽井沢の美術館ウェディングの創設サポート、立上げに従事。
同美術館にて、2013年7月草間彌生展プレス内覧会「二人の絆ー六つの個展」記者発表会での絵画模擬挙式プロデュースや、美術館ブロガーを招待した美術館ウェディング模擬挙式ツアーのプロデュースなどを手掛け、軽井沢の美術館での絵画挙式のスタイルを確立。
長野県内はもちろん、東京・埼玉・千葉・神奈川にて、競技場ウェディング、ガーデンウェディング、故郷ウェディング、ホテル、旅館など、様々な場所・スタイルでの結婚式や披露宴、ウェディングパーティーのプロデュースに携わる。

軽井沢でのナチュラルウェディングをプロデュース

現在は軽井沢を拠点とし、軽井沢と関東を行き来しながら、これまでのウェディングプランナーとしての経験と、軽井沢出身・在住の強みや土地勘、知識、ネットワークを活かした軽井沢ウェディングやフォトウェディングをプロデュース。

フリーランスウェディングプランナーとして

フリーランスウェディングプランナーとして、おふたりとご家族の思いを引き出しながら、照れくさくて伝えられなかった大切な方々への「これまでの感謝」と「これからもよろしくね」という心からの気持ちを軸に、完全オーダーメイドのオリジナルウェディングをご提案し、プロデュースをおこなっております。

おふたりだけのご結婚式創りをする中で、ゲストの方々への心配りもとても大切ですよね。

澄み渡る高原の緑と空気、異国情緒溢れる町並み、古くからある隠れた名店など、おふたりの結婚式を機にゲストの方々にも気持ちの良い軽井沢で居心地の良い時間をお過ごしいただけるようアテンドいたします!

軽井沢ウェディングの詳細はこちら